kminiatures

足が好きな人はこちらをどうぞtumbleg twitter

くるぶしが濡れた鼻で冷たかった

くるぶしが濡れた鼻で冷たかった

お話してきたように、オープンソースのリリースマネジメントは、いろいろな不確定要素があります。でも、あまり不安はありません。それは、「最終的にはわたしがどうにかする」という自信があるからだと思います。

  わたしは、いろいろな人に頼んで仕事をやってもらいます。でも、誰もやらないのであれば、わたしがやります。コミッタの皆は「良いものを作りたい」というモチベーションが高いので、わたしはあまり手を出しませんが、もし最終段階に来たら、わたしが動けばいいのです。

Rubyを支えるYuguiの自信 「最後にはわたしがいる」 − @IT自分戦略研究所 (via takaakik) (via tagkaz) (via uessai-text) (via nakano) (via gkojax-text) (via psychedesire)

hajimenokansoku:

5月の中旬に標高700ほどの山のてっぺんでみつけたギンリョウソウが家のすぐ近くにも生えていた。ついてこられたような気分。

hajimenokansoku:

5月の中旬に標高700ほどの山のてっぺんでみつけたギンリョウソウが家のすぐ近くにも生えていた。ついてこられたような気分。

hajimenokansoku:

トビズムカデ?
梅雨入りすると大体出なくなるムカデ。PC作業中に足首に何かが当たるので猫がじゃれてきたのかと思って手でなでようとしたらムカデだった。個体差なのかすごく足が赤い。

hajimenokansoku:

トビズムカデ?

梅雨入りすると大体出なくなるムカデ。PC作業中に足首に何かが当たるので猫がじゃれてきたのかと思って手でなでようとしたらムカデだった。個体差なのかすごく足が赤い。

hajimenokansoku:

生きているクスサンをみたのははじめてかもしれない。

毛の状態が個体によって違う。3枚目は小さな死骸。除草剤を撒いていた場所に数匹同じような状態で落ちていた。